これは掘り出し物!?レンタル落ちのアニメDVDを購入しました

これは掘り出し物!?レンタル落ちのアニメDVDを購入しました

僕は気分転換によく散歩をするのですが、昨日もいつもの散歩のコースを歩いていました。

散歩の途中で寄るところがあります。
家から歩いてだいたい30分くらいのところにあるのですが、それはTSUTAYA(ツタヤ)です。

いつもなら少し立ち読みして帰るのですが、DVDコーナーもついでに見て回りました。

そこで目に映ったのは、ずっと昔から見たかったアニメのDVDでした。

見つけたアニメDVDとは?

ではさっそくツタヤで見つけたDVDをお見せしましょう!
それがこちらです。

『ニア アンダーセブン』はずっと前から(高校生くらいの時)見たかったやつで、まさかここでお目にかかれるとは思いませんでした。
全部で全5巻あるらしいですが売られていたのは2巻までで、残りの巻がなかったのが残念。でも、1つで50円だったのでいい買い物だったと思います。

『COWBOY BEBOP』の劇場版が330円という安い値段で買えたのはうれしい!
普通に買うなら2000円くらいします。これは掘り出し物といっていいでしょう。

『空の境界』はdアニメストアだとレンタル料金が450円なのですが、買ったものは220円で250円得しましたね!

『マリといた夏』は、なんとなくパッケージが気になったので買いました。
もしレンタルだったら借りてはいなかったと思いますが、レンタル落ちだし購入してしまえばいつでも見れるので買っちゃいましたw

『COWBOY BEBOP』のTVアニメ版と『空の境界』シリーズはdアニメストアで見られます。

レンタル落ちコーナーのメリット

【その1】ずっと自分のものにできる

レンタルではなくて古くなったDVDを購入するとうことなので返す必要が全くありません。
だから、なんとレンタル期間内に見ないといけないとう威圧感から解放され、いつでも見れる状態に!

僕には、今までパッケージが気になってたけど、また機会があったら借りようと思いつつ、いつの間にか数年経っていたというこという経験があります。
でも、レンタル落ちならとりあえず買っておけばいつでも見れるので安心です。

【その2】安く買える

レンタル落ちだから新品を買うよりも安いのは当たり前ですが、安く買えるということは「安いから試しに見てみよう」という考えに変わります。
僕の場合は、なんとなくこれ見てみようかなと思う作品も見つかりました。

レンタルだといずれ返さないといけないから、少し気になる作品よりは、絶対見たい作品を借りるはずです。
でも、レンタル落ちの商品だから試しに買ってみて、例え面白くなくても損失は数百円で済みます。

【その3】入手困難の品があるかも

今では入手困難の物が見つかるかもしれません。

『遠い海から来たcoo』という作品があり、結構見たいという人が多いのですがDVD化は今もされていません。
記録媒体はVHSやレーザーディスクしかなく、もはやオークションやフリマでしか手に入らない逸品です。

今は配信サイトがあるので、いつかは見られると思っていても権利的に配信が難しいアニメもあります。
もしかしたら見たいと思っていたアニメが今後も配信される見通しがなく、DVDを買うしか見られないってことになるかもしれません。

そう思ったら僕は「これは今のうちに買ってかねば!」という気持ちになりました。

デメリットとしては、購入したDVDが古すぎて再生できないということが考えられます。
なので、再生できなかったときは数百円程度ですが損失になりますのご注意を!

まとめ

レンタル落ちコーナーはもしかしたらお宝の山ではないか!ということを、この記事では伝えたかったことです。
もしかしたら、あなたが昔見たかったアニメのDVDがレンタル落ちしているかもしれません!
もし、ツタヤや他のレンタルショップでレンタル落ちコーナーがあったら見てみるのもありかもですね!

コピーできました!

こちらの記事もチェック!