Webの意味について説明できますか?

Webの意味について説明できますか?

日常で「Web」っていう言葉を聞いたことがあると思います。

普段聞いている言葉ですが、このWebの意味ってご存知でしょうか?

別に意味を知らなくても生活に困ることはありませんが、Webデザイナーを目指している人は、ぜひ、この言葉の意味を知っておきたいと思います。

では解説していきますね!

Webの説明の前に…

webという言葉の解説の前に、インターネットについて知っておく必要があります。

インターネットって言葉もよく日常で使っていますけど、インターネットって簡単に説明できますか?

簡単に説明すると、インターネットとは「世界中のコンピューターつなげて情報を交換できる仕組み」のことです。

私たちが、自分の持っている情報をコンピューターを使って世界中の人たちに公開したり、また逆に世界中にある無数の情報を自分のコンピューターで見ることができますが、これができるのがインターネットという仕組みのおかげです。

このようにインターネットがあることで、私たちはメールのやりとりをすることや、LINEでメッセージやスタンプを送ったり、SNSやブログの閲覧したりすることができます。

インターネット=Webではない!

よく誤解されがちですが、インターネットはWebのことではありません!

インターネットと聞くとWebのことだと思ってしまいますが、Webはインターネットの仕組みを利用している一部のシステムでしかありません。

Web以外にもインターネットを利用しているシステムは存在します。

例えば

  • 電子メール
  • 電話通話
  • ファイル転送
  • チャット

など、まだまだありますが、Webはこれらの中の一部にすぎません。

では、Webはいったいどのようなものなのでしょうか?

Webとは蜘蛛の巣のこと!

Webとは「インターネット上の情報を結びつける仕組み」のことです。

Webは英語でなんという意味か知っていますか?

はい、実はWebは「蜘蛛の巣」を意味します。

電子的なイメージではなく、自然的な感じですよねw

それで、Webの正式名称は「World Wide Web(ワールド ワイド ウェブ)」と言って、情報と情報の結び付きが「世界的に広がる蜘蛛の巣」のように見えることからこの名前がつけられました。

先ほど解説しましたが、インターネットとは別ものです。

インターネットの仕組みを利用しているシステムの1つがWebであって、インターネット=Webという意味ではありません。

私たちは、普段からパソコンやスマホなどで情報を閲覧したり情報を提供したりしていますが、これはWebというシステムが存在しているためなのです。

コピーできました!

こちらの記事もチェック!