創作のヒント

創作イラストで使える!資料を集めるためのサイト一覧

創作イラストを描こうと思ったときに、「何か参考のために資料がほいしなー!」って思ったことはありませんか?

ありますよね!

そこで今回は、僕が創作イラストを描くための資料集めによく使っているサイトをご紹介します。

使用頻度が高い順に紹介していきますね!

資料集めに最適なサイト

Google画像検索

https://www.google.co.jp/imghp

これが一定番ですね!
恐らく誰もがお世話になっているGoogle先生の画像検索エンジンです。

検索キーワードと関連度の高い画像が上位に出てきますので、その画像をクリックした先のサイトを参考にするのもありですね。

Pinterest(ピンタレスト)

https://www.pinterest.jp/

本当にクオリティの高いイラストや写真ばかりが出てくるので、創作威力をくすぐられます!
気に入ったイラストや参考にしたいイラストがあったらリストに保存できるので、例えば「魔法世界の設定資料」「ラノベの表紙にしたい絵柄」といった感じで用途別に整理することも可能です。

また、スマホアプリもありますので、電車やバスなどの移動中の時間を使って、自分の好きなイラストをリストに保存しておいて帰ってから参考のために見ることも可能です。

Pixiv(ピクシブ)

https://www.pixiv.net/

日本で一番のイラスト投稿サービスと言ったら「Pixiv」ですよね!
描いたイラストを投稿するだけではなく、参考にしたいイラストを探すだけでも利用できます。

また、「Pinterest」と同様にスマホアプリもありますので、気分転換や、空いている時間にアプリを開いて自分の好みのイラストを見つけましょう!

Twitter(ツイッター)

https://twitter.com/

つぶやきを共通するということで有名なSNSですね。
自分の好きな絵師さんをフォローするだけでも、参考になるイラストがタイムラインに流れてくるので、おすすめですね!

Deviantart(デヴィアントアート)

https://www.deviantart.com/

「Deviantart」は海外版ピクシブだと思っていただければいいです。

日本国内だけのサイトでもすごいイラストがたくさんありますが、海外のサイトも見ることで、日本にはない価値観が得られます。

写真AC

https://www.photo-ac.com/

フリーの写真素材サイトと言えば「写真AC」ですね。
僕は、ブログなどの際し絵で使っていますが、参考にするための写真を見つけるのにも、このサイトを使っています。
一部有料の写真もありますが無料で使えるものがありますので、その写真を素材として使うことも可能です。

最後に

この記事に載せたサイトを見るのもありですが、最終的には自分オリジナルの参考資料を作っていくのがベストです。
最初は何もない状態では描けませんが、資料を集めていくうちに自分の描きたいと思うものが浮き彫りになってきますので、最初は資料集めを頑張りましょう!

そして、参考にして描いていったイラストが自分の今後の創作イラストの参考資料になります。
また、自分が描いたイラストが誰かの参考資料にもなりえますので、ここで紹介したサイトに投稿してみましょう!

今までのアイデアノートを公開!どう描いているかも紹介します。クリエイターなら誰もが「アイデアノート」は描いているものではないでしょうか? 創作作品をつくるにあたってアイデアノートは不可欠な存...

こちらは、アイデアノートの描き方を紹介しています。
参考資料の作成にも役立つと思いますので、ぜひチェックしてください!

ABOUT ME
こくてん
こくてん
このサイトの管理者です。 夢は働かずに自分の好きなことができる日々を送ること。 記事はあまり書かないほうですが、よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。