エンタメ

まさに夢の空間、まんがタイムきらら展in新潟がすごい!

こくてん
こくてん
「まんがタイムきらら」にあまり興味はなかったけど、地元で開催された「きらら展in新潟」に行ってみたら原作やアニメを見てみたくなったというお話です。

まんがタイムきらら展in新潟のここかがすごかった!をレポートします!

まんがタイムきらら展の詳細

展示名 まんがタイムきらら展 in 新潟
会場 新潟市マンガ・アニメ情報館
開催期間 前期展 2020年7月4日(土)〜8月16日(日)
後期展 2020年8月22日(土)~10月4日(日)
公式サイト まんがタイムきらら展

大きなきらら展パネルが目を引く

まずは入口からレポート!
きらら展の大きなパネルが目を引きます!

(コロナ対策のため体温確認のためのサーモグラフィー機器が配置されていました。
またチケット購入の際、手のアルコール消毒と体温の確認が行われました。)

きららのキャラクターが勢揃いのパネル!
メインのキャラが集合していて、さすがにサブキャラは載っていませんね…
サブキャラの中でも好きなキャラはいるんだけど、全員は入りきらないよね?

キャラパネルと直筆サインが撮影できるのがうれしい!

ここは撮影可能エリアです。
入口から右手側が撮影エリアで、キャラクターのパネルと先生方の直筆サインが展示されています。
まさに撮影スポットの名にふさわしいかったです!

他の来場者もスマホを片手に撮っていましたねー

トオル(Aチャンネル)はバットを持っていなかった。

苺香(ブレンド・S)は近づくとののしらせそうw

涼風(NEW GAME!)はやっぱりスーツを着ても学生にしか見えないな!

リン(ゆるキャン△)は寒さ対策抜群だね!

しのぶ(きんいろモザイク)はいたけど、アリスとカレンがいなかったのは少し残念…

先生方の直筆サインに圧倒されました!

一日だけじゃ回れない展示物

ここからは撮影不可だったので文字レポートです。
ひとことで言うと、とても一日では回れないくらいの展示物がありました!

年表と初号発刊からの「まんがタイムきらら」の雑誌に圧倒されました。

付録も少しだけですが展示してありました。

その先には、きらら展のために先生方が描き上げた漫画がクリアケースに入れて丁寧に展示。
時間がなくてすべては読めませんでした…

会場のグッズコーナーで展覧会図録が販売されていて、中に描き上げた漫画が収録されているので見逃した方はこちらで見られます。

またその先には、メイキング映像が流れていました。
これももう少しみたかったけど、時間が足りなかった…

その先にはきらら展オリジナルのアニメーションが上映。
また先には、アニメ化された作品の展示物がありました。

きらら展の簡単な感想

ひとことで言うと、明らかにお値段以上と言えます!
むしろ、こんな少額で夢と希望の空間に行けるなんて「すごい!」といいようがありません。

僕は、きらら展に行く前はアニメ化された作品を少しだけした見ておらず、「まんがタイムきらら」のことについて詳しくはなかったです。
ですが、これを機に、まず行く前にできるだけ作品に触れておきたいということで、アニメ化している作品を見ることにしました。
やっぱり知らないで行くより見てから行くほうが遥かに楽しめることがわかりましたねw

これからも、まだ見てないきららの原作本やアニメ化された作品を見ていきます!

きららのアニメ作品を見るには?

僕も利用しているdアニメストアなら、格安でほとんどのきららでアニメ化された作品がご視聴できます。
なんと31日間の無料お試し体験期間があるので安心です!

未登録でも、どんな作品があるか検索できるので、まず見たい作品があるか探してみてはどうでしょう↓

入場特典と同時キャンペーン

きらら展に入場するともれなく、特製のクリアファイルがもらえました。
ポスターと同じキャラクターの集合イラストですね!

あと、きらら展と同時に、新潟市マンガ・アニメ情報館の姉妹施設であるマンガの家で『牛木義隆「夢喰いメリー」・袴田めら「最後の制服」展』もやっていました。

なんと!きらら展の入場チケットと漫画の家の入館証明チケットをどちらかの施設で見せると、オリジナルポストカード2枚がもらえるという嬉しいキャンペーンです。

牛木義隆先生の「夢喰いメリー」と袴田めら先生の「最後の制服」の描き下ろしのポストカードです。

ABOUT ME
こくてん
こくてん
このサイトの管理者です。 夢は働かずに自分の好きなことができる日々を送ること。 記事はあまり書かないほうですが、よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。